子どもにおすすめ!乳酸菌サプリメントの種類とその特徴

子供におすすめのサプリ
子どもにおすすめの乳酸菌サプリを紹介していきたいと思います。

ヘルスエイド・ビフィーナEX

医薬品会社「森下仁丹」が製造と販売を行っている乳酸菌サプリメントになります。

ビフィズス菌にも様々な種類がありますが、特に「ビフィズス菌BB536」を1包に50億個使用しており、便秘傾向のある子どもや体調不良になりやすい子どもに効果が期待できるものになっています。

また、ガゼイ菌といってアレルギー症状の改善をしてくれる菌も含まれているため、様々な症状に対応したサプリメントと言えますね。

また、独自で開発した「ハイパープロテクトカプセル」という熱や酸に強いカプセルをサプリに使用しているためそれらの影響をあまり受けることなく、体内で効果を発揮することができるのです。

乳酸菌革命

乳酸菌革命というサプリメントは、16種類の乳酸菌が含まれているという特徴があります。そのため、便秘解消やアレルギー症状の改善のほかにも下痢やストレスの解消にも効果が期待できます。

子どもの体質によって乳酸菌サプリの効果はそれぞれ違うためその点は押さえておくとよいですね。

久光製薬EC-12

久光製薬から販売されているサプリメントになります。特徴は、1日4粒飲むことで1兆個のフェリカス菌を摂ることができます。

フェリカス菌は、腸内環境を整えてくれ、免疫アップやアレルギーにも効果があると言われています。風邪を引きやすかったり、体調を崩しやすかったり、アトピーなどのアレルギー症状に悩む子どもにおすすめのサプリメントと言えるでしょう。

チュアブルタイプになっており、粒やカプセルより飲みやすい形になっているので子どもも安心して飲むことができますね。

アレルケア子供用

27品目ものアレルギー物質を含まずに作られているアレルゲンフリーのサプリメントになります。

また、使用されている乳酸菌はL-92乳酸菌と呼ばれており、免疫アップやアレルギー症状の改善が期待できます。

味はブドウ味とヨーグルト味の2種類で好きなほうを選ぶことができます。タブレットタイプで子どもも飲みやすいように工夫されているのが特徴です。

森永ビヒダスBB536

森永乳業が販売しているサプリメントになります。ビフィズス菌BB536は、1日2カプセルが目安ですが、150億個もそれだけで摂取することができるのです。

カプセルも小さく作られており、子どもも安心して飲み込むことができます。

まとめ

一口に乳酸菌サプリと言っても様々な種類があるんですね。子どもによって、またサプリメントによって効果の出方はそれぞれです。

それぞれの特徴を見ていきながら、子どもにあう乳酸菌が選べるといいですね。